社会保険料納付の猶予制度

2020/06/24

厚生年金保険料等の納付が一時的に困難となった場合で、申請要件の全てに該当するときは、換価の猶予が認められます。

※換価の猶予とは、すでに差し押さえされている財産、あるいは今後差し押さえの対象となりうる財産の換価処分(公売)を、一定の要件に該当した場合に猶予し、分納を認めるという制度です。

つまり社会保険料の納付が猶予され、分納が認められるということです。

詳しくはこちら