協会けんぽ 被扶養者資格再確認

2020/10/08

協会けんぽに加入の事業所宛に「被扶養者状況リスト」が送られてくる頃かと思います。

これは健康保険に被扶養者になっている方が、今もその状況にあるかを確認するために毎年度実施しているものです。

 

1.実施時期

令和2年10月上旬から下旬にかけて、リストが送付されます。

 

 

2.確認対象となる被扶養者

令和2年4月1日時点で、18歳以上の被扶養者。令和2年4月1日以降に被扶養者となった方は確認の対象外となります。

 

 

3.確認方法

事業所にて、被扶養者要件を満たしているかどうか被保険者に確認し、被扶養者状況リストに確認結果を記入して同封の返信用封筒にて提出します。

 

 

4.確認書類

今年度より

・被保険者と別居している被扶養者については、「仕送りの事実と仕送り額が確認できる書類」

・海外在住している被扶養者については、「海外特例要件に該当していることが確認できる書類」

の提出が必要となりました。

 

令和2年4月1日より、原則として被扶養者は国内居住要件が追加されたため、海外に居住している被扶養者については、特例に該当しない限り、被扶養者となることができなくなっております。

海外特例要件については、こちらをご確認ください。

 

 

被扶養者に該当しない者がリストに記載されている場合は、同封の被扶養者調書兼異動届を記入し、保険証を添付して提出してください。

 

 

期限は令和2年11月30日までとなります。

 

また健康保険の被扶養者要件についてはこちらの記事でまとめています。