社労士として川崎・横浜で初回無料相談を提供しています

川崎市で人気の社労士事務所では、いつでも経営者様のお気持ちに寄り添った丁寧な対応をモットーとしているため、周辺エリアの口コミで高い評価を頂戴してまいりました。どのようなご相談でも初回は無料で承っており、それぞれのご事情や目的に合わせた最適な対処法を提案するだけではなく、専門的な内容も言葉を選んでわかりやすく説明することにより、安心してお任せいただけるよう配慮しています。
就業規則の作成・改訂をはじめ、労働・社会保険手続きの活用等、多岐に亘るサービスをぜひご活用ください。

顧問業務

ペイロール業務

就業規則等規程作成

社内研修

社会保険労務士業

川崎市での社労士によるご相談は当社へお任せください

社会保険労務士は、労働や社会保険についての法令に精通し、事業の健全な発展と労働者の福祉を向上させることを目的としてサポートします。経営資源の中でも人材に関するエキスパートとして、企業が人を採用したり従業員が退職をしたりする時、労働や社会保険に関するトラブルが起こった時や年金に関するご相談等、多角度から中小企業様の経営をバックアップしております。
信頼と実績の社会保険労務士事務所は、顧問契約を結んでいる企業様との円滑なコミュニケーションを維持し、その企業様の実情や方向性について熟知しているため、定期的な労務相談はもちろんのこと、労使トラブルやハラスメントといったコンプライアンスに関する問題を予防したり解決したりと、生じる状況に応じて迅速・確実にサポートすることが可能です。「信頼度が高い」「スピード感を持って対応してくれる」と評判ですので、安心してお任せください。

川崎で社労士として労働・社会保険手続きを代行し評判をいただいております

従業員が入社・退職したり、結婚・出産・引っ越しをしたり、給与が増減したりといった場合には労働保険・社会保険の手続きが必要となります。中小企業様ではそのような手続きを経営者様ご自身や事務員の方が担当しておられるかもしれませんが、実際の手続きには書類の用意から記入、提出まで多くの時間と労力がかかるため、本来の業務に携わりながらこなしていくことに困難を覚えているケースが多いようです。
信頼と実績の社会保険労務士事務所では、そのような場合に労働・社会保険に関わる業務を代行することが可能で、細かい作業を迅速・的確に行い、皆様の時間や人件費を削減いたします。年度更新や算定基礎業務においてその基礎となる賃金の定義や保険料の算出といった分野に関しても専門的な知識と経験を有しております。「なにを、どこまでお願いできるだろうか」と疑問をお感じでしたら、無料相談をぜひご活用ください。

社労士による就業規則作成は川崎の当事務所にお任せください

社員の人数が10名以上の企業には就業規則の作成と、管轄する労働基準監督署への届け出が要求されていますが、その条件に満たない小規模な会社であっても就業規則を作成しておくことにはメリットがあると言えます。例えば、入社時に誓約書で同意を得ており、就業規則の内容に合理性がある場合には労働契約として有効になるため、労使トラブルの発生を抑制したり、実際のトラブルを解決したり、ルール違反があるケースでは懲戒を行うこともできます。
一方では、一般の就業規則をひな型として流用する場合には会社の実態と異なる労働契約を締結することにもなりかねず、余分なトラブルが発生し、訴訟にまで発展してダメージを受けるというリスクもあります。就業規則のメリットとデメリットを踏まえてそれぞれの企業様の現状に合わせた価値ある規則を作成・変更できるよう十分にヒアリングしながら対応してまいりますので、ぜひお任せください。