会社に経営理念はありますか?

いま会社に経営理念はありますか?

 

以前の従業員の退職理由の上位は収入や労働時間に関するものでした。

最近では会社の経営理念や経営方針に関する内容が上位にはいってきています。

 

これは従業員の働く目的がお金(収入)だけではなく、働きがいや自分の成長を求めているからではないでしょうか?

 

経営理念のない会社で働く従業員は「なんのために働いているのか?」という思いが募り、結果退職に至ってしまうのでしょう。

なんのために経営理念をつくるのか?

経営理念とは、社長や経営者の思いです。

この思いの実現が会社の経営となります。

 

つまり働く従業員に社長の思いを知ってもらわなければ、賛同することもできませんし、その思いの実現に向かって一緒に働いてもらうこともできません。

そうなると、従業員はお金(収入)のためだけに働くようになってしまいます。

経営理念はある。しかし・・・

経営理念のある会社でも、

「社長室に飾ってある」

「創業した時に決めたが、あまり意識していない」というのでは

経営理念がないのも同様です。

 

従業員にどれだけ浸透しているか?

従業員がどれだけ意識して働いているか?

 

理念を行動に移すことが最も重要なのです。

経営理念の作成と浸透

当事務所では、経営理念の作成とその後従業員に浸透させるコンサルティングをおこなっております。

 

経営理念がない会社の経営者さまはもちろん、

理念はあるが浸透していない会社の経営者さま

 

是非、「こころざし経営労務事務所」と一緒に作っていきましょう。